【レザークラフト作り方】革漉きに挑戦

【レザークラフト作り方】革漉きに挑戦

2013年10月31日

革漉き完成

革漉き完成

出来ると作品の幅が広がる革漉きに挑戦しました。
以前、スーパースキーバでうまく行かなかったので、今まで「私にはムリ」と思って逃げていました。
でも、革包丁を購入したので、「これならどうだ!」との思いでやってみました。

IMG_0004

試した革は厚さ3mmのサドルレザー。
厚いほうがやりやすいだろう、と思ってこれを使いました。
あまり考えず、漉く幅は1cmにしてみました。

IMG_0005

はじめは漉きたい際に沿って、少しずつ漉いでいきます。
↑写真はちょっと失敗してますね^^;
革包丁は必ず刃の角度のある方を革に当てるようにしてください。
でないと、すぐにザックリいっちゃいます。

IMG_0006

革包丁の力加減で、ザクっと行ってしまうので、慎重に少しずつ漉きます。
精神的に疲れる作業^^;

IMG_0009

そんなこんなで、地道にやっているとこんな感じになりました。
とりあえず、出来上がりってことで。

1cm幅でなんとなく感じがつかめたので、2cm幅で再チャレンジ!

革漉き完成

革漉き完成

2cm幅で出来上がったのがこれ↑です。
なんか、それっぽいかも。

IMG_0013

横から見てもけっこう満足な出来栄え。
革包丁なら、時間はかかるけど、漉きもできると確信しました。
そろそろ漉きを多用する財布づくりに挑戦してもイイかも。
なんて、調子に乗ってます(^^)

(追記)
「革漉き用の道具(スーパースキーバなど)を使うとどうだろう?」と思い3度めにもチャレンジしました。
はじめ、荒く漉くのには革包丁よりスーパースキーバの方がかなり早く出来ます。
仕上げに革包丁を使うと、キレイに仕上りました。
道具を使い分けて作業をするとイイかもしれません。
ご自分にあった漉き方を見つけてくださいね(^_-)

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page


↑トップ